読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平成29年度 西条YEG会長ブログ

第36代会長の花山葵です。本業はバイクショップです。YEGの事、日々の出来事、気ままに綴っていきます。立ち寄ってみてくださいね。

流動体について

ちょっと前に、小沢健二が久しぶりに新曲を出してましたね。

 

その頃の僕らといったらいつもこんな調子だった、オザケン世代です。

 

f:id:aoi-hanayama:20170312230001j:image

 

久しぶりに見ると歳とったなーなんて思ったりもするけど、この人の歌詞はやっぱり奥ゆかしい。

 

「もしも間違いに気がつくことがなかったなら?平行する世界の僕はどこらへんで暮らしているのかな」

 

 

もう。

やだ、 何この歌詞。

 

間違いに気がつく。かぁ。

 

 

こういうこと考えることありますよね。

 

いろんな分岐点をくぐり抜けて今があり、またその先も分岐点があって。

 

あっち選んでたら、どんな展開になって今自分どうなってたんだろう。

考えたってしょうがないけど、考えたりもする。

 

小沢健二もあの頃の自分の分岐点をしばし考え、間違いに気がつき今があるんだろう。

 

その都度決めるのは自分で、決め方も自分なりで。それでも間違いに気づき、軌道修正する判断力は、その人のその時の全てを持ってして行うんだと思います。

 

 

 

 

f:id:aoi-hanayama:20170417072418j:image

写真は、北高の新吾こと小沢仁志。

たまらん。

 

広告を非表示にする