平成29年度 西条YEG会長ブログ リターンズ

第36代会長をやっていた花山葵です。本業はバイクショップです。YEGの事、日々の出来事、気ままに綴っていきます。立ち寄ってみてくださいね。

33年目の夏。

この夏、三十三回忌を迎えた石原裕次郎

「昭和の太陽」として輝いた国民的スターです。

 

僕のじいちゃん、花山正光も先日同じく三十三回忌を迎えました。

f:id:aoi-hanayama:20190723014349j:image

倒れる直前まで自転車の整備をしていました。

 

亡くなったのは僕が小2の夏休み。

 

あれから33年。。。

 

 

 

 

ははーーー。

 

 

 

あんなことがあって、こんなことがありましたよ。

 

今聞いたらビックリすることでしょう。

 

今話ができるのなら

みんな元気か?と聞かれたら、うちは3人子供がいて、姪っ子がこーでね。。。ってな話に花をさかせた事でしょう。

商売はうまくいきよんか?

と聞かれたら、これまた大変でね、こんな事になっとんよバイク業界は。みたいな話で酒を交わせた事でしょう。

 

33年も経つと色んなことが変わりますね。

 

 

最近の僕の口癖は「時代かな」

 

です。

 

良くも悪くも、あの時から比べると全てが加速的に変わりました。

 

どのように、そこに順応して行くか。。。

花山葵 厄年。

頑張らねば。

 

 

 

f:id:aoi-hanayama:20190723014419j:image

貴方の息子達は、もうすっかりおじいさんになりましたが、まだまだこれからって感じです。

 

 


f:id:aoi-hanayama:20190723015612j:image

孫たちも、貴方の意志を継いでいます。

 

ひ孫たちは夢に満ち溢れています。

 

法事のお経って、永遠に続くのかと思うほど長くて、親戚のおじさん達のくだらない話がつまんかったけど今思えば、こういう事なんですね。

f:id:aoi-hanayama:20190723021730j:image

なんか歳をとりました。

サボテンの花

昨日、髪を切りました。

シャンプーの最中の

ーかゆいところありませんかー

の言葉に今日もありませんと答えました。

 

あれはきっと社交辞令で

ーお近くにお越しの際はお寄りくださいー

と言う引越しの案内文と一緒とだと認識してきています。

 

 

 

皆さまお元気ですか?

 

僕は元気です。

 

 

 

訳あって、サボテンが家にあります。

もらったわけではなく預かっています。

 

 

f:id:aoi-hanayama:20190707174910j:image

 

 

トゲトゲには、うちの「つん。」で慣れっこですが、植物ともなると愛着わかないかなって思っていました。

 

f:id:aoi-hanayama:20190707175208j:image

 

 

うちに来たサボテンのうちの一つが

時折、綺麗な花を咲かせます。

 

 

そしてその花はすごくキレイです。

 

夜に咲いて一日持たずにしぼんでしまいます。

 

 

特に水をやるわけでもなく、

いつも見ている事もないのですが、

不意にキレイな姿を見せます。

 

 

f:id:aoi-hanayama:20190707175244j:image

 

 

朝、早起きが楽しみになります。

 

 

 

もう始まっているんだよ。

今年の射手座のB型の運勢は、公私ともに飛躍の年になるって、テレビで見ました。

 

 

よし。

 

 

占いは良いところだけをつまみ食いするタイプです。

 

 

 

 

以前、髪の毛に詳しい方と、これからの花山葵のヘアーの方向性を占うというコーナーがありました。

詳しくはコチラ。

aoi-hanayama.hatenablog.com

 

包み隠さずに

 

「いずれはげる」

 

と、僕の心に強く爪痕を残していきました。

 

そんな方と数年ぶりにその後の経過の話をする事がありました。

 

 

彼が言い放った予言は

一見キャッチーですが暴力的なキーワードでした。

 

 

「10年後には顔の半分が額になる」

 

 

 

それはもう始まっていて

 

止められないそうです。

 

 

 

どうしようもないことにはクヨクヨせず、

大きな流れには身をまかせてみようと思います。

 

重要なのは、受け入れるという事。

 

前髪を遊ばせてる場合じゃないって事。

f:id:aoi-hanayama:20190112162156j:image

 

 

 

ピンクの腕章

いよいよ10月。

台風が次から次へと発生していますが大丈夫?

本祭りは晴れてもらいたいものですね。

 

各屋台も、青年団が集まっていろんな準備をしている事でしょう。

f:id:aoi-hanayama:20180929182839j:image

 

うちの子も、今年から本格的に篠笛の練習?を始めました。

f:id:aoi-hanayama:20180929184531j:image

音は出ますが、まだ指が小さくてうまく穴を押さえられないようです。。。

 

っ頑張れ!

 

 

 

西条祭りといえば、ずらりと並ぶだんじり絵巻が勇壮ですが、忘れちゃならないのが、「みこし」です。

 

f:id:aoi-hanayama:20181002220005j:image

 

四台のみこしならではの習わしが色々あったりします。

 

中でも今回はピンクなお話。

 

 

おっ!

 

 

 

 

「ピンクの腕章」をご存知でしょうか。

 

知ってる方は、かなりのみこしフリーク?

です。

 

 

どななもんぞな?

 

 

 

 

各四台のみこし、よーく探すと必ずいます。

とてもカッコよくて、とても重たい腕章を巻いた漢が。

 

 

こんな腕章を巻いているのを見たことありますか?

 

 

 

それぞれ探して見ました。

 

中西の彼も(画質荒くてごめんね)

f:id:aoi-hanayama:20180929184754j:image

 

喜多濱の奥にいる彼も
f:id:aoi-hanayama:20180929184756j:image

 

下喜多川からはバックショット
f:id:aoi-hanayama:20180929184751j:image

 

おらが村の朔日市も

f:id:aoi-hanayama:20181002215509j:image

 

 

選ばれし者

団長や頭、その年の顔になる人が巻いています。

 

多くの人数を抱えるみこしでは、アクシデントがあった時に、「誰に話をしに行くか」

をすぐに判断できるように、各役職の腕章とは別に、この「ピンクの腕章」をしています。

四台のみこし間で事を円滑に行うための昔からある習わしでしょうか。

宮出しや御旅所の朝の早いところでも、このピンクの腕章はすぐに目につくカラーですね。

 

良くも悪くも、このピンクの腕章目掛けて話がやって来ます。。。

 

その年の一番男前がつける「ピンクの腕章」

 

今年みこしを見かけたら探してみてください。

 

 

 

 

f:id:aoi-hanayama:20181002004349j:image

クロマツ

夏休みの色

 

これほど

 

1度の温度差をジリジリ体感したり

温度計の数字がどうか見間違いであってほしい

 

 

と思った

 

年はない。

 

 

f:id:aoi-hanayama:20180811004221j:image

新しい朝が来た  

希望の朝だ

 

夏休みのみんなのパワーソングだ。

 

ー夏休みー

 

長男は図書館に出かけて

次男は宿題とSwitch の狭間を行き来して

娘はお友達の家にお気に入りの自転車で

 

だいたい42日くらいある夏休みをおもいおもいに過ごしています。

 

きっと1日1日何かを吸収して

何かを吐き出して

成長しているんだと思います。

 

 

 

 

f:id:aoi-hanayama:20180811005211j:image

うちの「つん」は夏バテする事なく、愛想を振りまく訳でもないですが、刺激的な家族の1人です。

 

 

朝焼けのオレンジ色が綺麗な事と

夏の大三角形の位置がわかった事は

f:id:aoi-hanayama:20180811005436j:image

この夏の思い出です。

 

 

君と夜と春 走る君の汗が夏へ 急ぎ出す

ナニ、

この疾走感。

 

焦ってもしょうがないけど、

葵は焦りました。

 

今年上半期1番の衝撃。

 

崎山蒼志

 

という若者(高校1年生)

 

思春期ならではの葛藤や嫉妬

こういう表現のできる人ってスゴイ。

 

有り余る才能ってこういうのなんだろうなって思います。

 

惚れちゃいました。

https://www.youtube.com/watch?v=DCy9fJi_bAM&feature=share

f:id:aoi-hanayama:20180519210233j:image

もう、

鬼リピしてます。

 

落成式と打ち上げ花火。

ゴールデンウィークも終盤。

 

皆様におかれましては、どうお過ごしですか?

 

 

 

僕は元気です。

元気になりました。

 

昨年のブログでも紹介させてもらった

念願のおらが村の朔日市集会所

ついに完成して

f:id:aoi-hanayama:20180505220917j:image

落成式が行われました。

 

足掛け4年余り。。。

 

建設委員会の方のご尽力は計り知れません。

本当に、すばらしい集会所が出来上がりました。

 

5月3日には、風伯神社の例祭に異例に?参加させて頂き

f:id:aoi-hanayama:20180505212805j:image

f:id:aoi-hanayama:20180505220939j:image

 

翌日4日に落成式が執り行われました。

 

厳かに神事が行われ

f:id:aoi-hanayama:20180505221018j:image

式典が続き

市長のご挨拶もあって

f:id:aoi-hanayama:20180505221057j:image

もち投げがあって

f:id:aoi-hanayama:20180505221123j:image

レーモンド松屋さんと歌って踊った懇親会

f:id:aoi-hanayama:20180505231429j:image

レーモンド松屋さん、実はここ朔日市に住まわれているんです。すごく気さくな方でしたよ。

f:id:aoi-hanayama:20180505221227j:image

 

朔日市の歴史の新しい1ページを刻んだ特別な日になりました。

 

これからもっと交流を深めて、より結束力のある朔日市になっていければ良いと思います。

f:id:aoi-hanayama:20180505222727j:image

f:id:aoi-hanayama:20180505223021j:image

この子たちの明るいミライのために。

 

 

笑顔が絶えない素晴らしい落成式でした。

f:id:aoi-hanayama:20180505224549j:image

f:id:aoi-hanayama:20180505222940j:image

 

少々飲みすぎましたが。。。

f:id:aoi-hanayama:20180505224629j:image

 

(ユキちゃん写真いっぱい借りました、ありがとう)

 

 

そして、今日は

33年に一度という、お観音堂のご開帳らしく、花火が打ち上げられました。

 

f:id:aoi-hanayama:20180505221854j:image

一個年下の山地社長の会社の特等席で

 

 

f:id:aoi-hanayama:20180505221946j:image

次の33年後の観音堂のご開帳は、この3人は73歳になっています。

またこの場所での再会を誓って帰りました。

 

 

今年のゴールデンウィークは、

お盆休みと西条祭りがいっぺんにやって来たようなとっても不思議な特別なものになりました。