読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平成29年度 西条YEG会長ブログ

第36代会長の花山葵です。本業はバイクショップです。YEGの事、日々の出来事、気ままに綴っていきます。立ち寄ってみてくださいね。

みんなでする。

今日は朝から大仕事。

 

おらが村にも自治会館ができます。

f:id:aoi-hanayama:20170423161028j:image

 

その建設地を平地にするために、もともとあった小屋の解体をしました。

 

業者にやってもらうのではなく、自治会、祭に関わる青年団、そのOB、みんなで解体する。

 

重機を貸してくれた青年団がいたり、率先してバラしてくれるOBもいます。

  

 f:id:aoi-hanayama:20170423161634j:image

f:id:aoi-hanayama:20170423161417j:image

f:id:aoi-hanayama:20170423161432j:image

人が集まって、知恵を出して、みんなでするのは良いですね。

広告を非表示にする

さんぶん

 4月29日(土)は産業文化フェスティバル 通称「さんぶん」が行われます。

開催まで一週間となりました。

 

「さんぶん」とは。

西条市ゴールデンウィークの恒例イベント。今年で17回目の開催です。

地元産品の販売や「パフォーマンスイベント」「市民綱引大会」「ミニSL乗車会」今回からの新イベントとして地元企業を紹介する「お仕事発見コーナー」。

食べて、体験して、子どもから大人までみんなで楽しめるイベントが盛りだくさんです。

f:id:aoi-hanayama:20170422072205j:image

様々な地域の団体もこのイベントに協力しています。

 

その中で、西条YEGが担っているのは、商工フェアです。

 

 何をするかと言いますと、

商店街を巻き込んで開催するクイズラリーと西条YEGブースの出店です。

クイズラリーでは、商店街に6つのスポットを設けてクイズを出します。それに答えて豪華景品が当たる!というもの。

YEGブースでは、回答済みのクイズラリー用紙を持ってきていただくと、お子様向けに射的ができます。

そして、今年も、「餅投げ」もするようになってます。

  

今年の商工フェアの実行委員長は越智副会長です。カウンターの奥の彼です。

 f:id:aoi-hanayama:20170422071955j:image

 

また、その日に行われる、西条市民綱引き大会にも出場します。

まーまーガチな綱引き大会です。

運動会のそれと同じと思っちゃ困ります。

 

今年のチーム名は「西条YEGワンアップパワーズ」です。

強そうな名前です。

 

過去の雄姿を。

 f:id:aoi-hanayama:20170421180016j:image

こう?

 

f:id:aoi-hanayama:20170421180028j:image

 いや、こうだ!

 

皆さん今月29日は西条の「さんぶん」にお越しください♪

 さんぶんfacebook

https://www.facebook.com/sanbun0429/?fref=ts

広告を非表示にする

家族が増えました。

ハリネズミを飼うことになりました。

 

名前は、「つん」。

花山 つん です。

 

生後半年くらいのメスです。

長男が、動物好きで、ずっと何かを飼いたがっていました。

 

ご縁があって、今回ハリネズミを譲ってもらいました。

 

でも、飼うまでには構想6カ月。

 

生き物を飼育して、命の重みを考えてくれればと思います。

 

まず長男にこれを渡しました。

f:id:aoi-hanayama:20170420205642j:image

ハリネズミのバイブル。

「ザ・ハリネズミ

 

彼なりにハリネズミの予習をしていました。わかったことを、教えてくれます。まだまだペットとしての歴史は浅かったり、ヨツアシハリネズミという種類が飼えるとかとか。

 

そして、これを作りました。

f:id:aoi-hanayama:20170420210001j:image

つんの家。

作れるものは、自分たちで作る。

 

つんは、とても臆病でおとなしいです。

そもそも、ハリネズミは、モグラの仲間で夜行性です。なので、日中は、家の中でじっとしていることが多いです。

f:id:aoi-hanayama:20170420210212j:image

 

まだ来たばかりなので、慣れないようです。

 

写真もうまく撮れません。

f:id:aoi-hanayama:20170420210307j:image

 

こんな顔。

f:id:aoi-hanayama:20170420210326j:image

 

ギャ〜かわいい😍

 

つんは、我が家のアイドルです。

 

 

広告を非表示にする

第5回 三役会を開催しました。

昨日、第5回の三役会が行われました。昨年の12月から組織が動き出し、今年度になっては初の三役会です。

f:id:aoi-hanayama:20170420081759j:image

西条YEGでは、毎月の例会とは別に、役員になると役員会があります。そこで、可決されたものが、事業として進めることが出来ます。一つの事業を行うには、討議、審議を経るので最低でも2カ月は有します。吟味されたものが事業として行われているんです。

 

さて、今回は三役会。

これは、副会長以上の三役が集まり、役員会での議事を円滑に進めるための調整機関として行われます。ですので、ここでは決定されることはない「会」になります。

 

今回の三役会も内容盛りだくさん。。。

 

三役から、質問、指摘、アドバイス等々出てきます。
ここで、揉んでおいたものを副会長が持って帰り、委員長等に伝え、役員会に臨むわけです。

 

彼からは、いつも鋭い指摘が入ります。

ナイフのような人間です。

気をつけて下さい。

f:id:aoi-hanayama:20170420082119j:image

 

懇親会でもまだ話は続きました。

場所は、うちから徒歩1分の隠れ家「Sonic」にて。

f:id:aoi-hanayama:20170420082303j:image

 

 

どちらもその人を表す。

f:id:aoi-hanayama:20170418230308j:image

会話の頭につける言葉で、その人の行動がポジティブなものかネガティブなものかに変わる言葉があります。

 

「やっぱり」「たまたま」

 

君は、やっぱり失敗したね。

 

君は、たまたま失敗したね。

 

この、「やっぱり」は残念です。

 

 

 

君は、やっぱり頼りになるね。

 

君は、たまたま頼りになったね。

 

この、「やっぱり」はステキです。

 

日頃の積み重ねで、その人につけられる言葉が変わってきます。

 

自分の行動次第でこの言葉は入れ変える事はできると思います。

 

 行動1UP!

 f:id:aoi-hanayama:20170419105033j:image

写真は、たまたま仲直りした やっぱり仲直りしてくれた安藤幹事と。

 

ギャップ最小限

ところで、このブログのプローフィールの似顔絵良いでしょ。

f:id:aoi-hanayama:20170319081832j:image

西条YEG BB委員会の副委員長 越智裕君が作成してくれました。

ありがとう😊

 実物より3割増しくらい男前にデフォルメしてくれています。

 

彼は、さいじょうまんが屋という事業名で仕事をしていて、

このような店舗向けのマンガを用いたパンフも手がけているようです。

f:id:aoi-hanayama:20170321185411j:image

 

 

  昨年の県大会西条大会で、PRの冊子を作ることになった時。。。

f:id:aoi-hanayama:20170415163115j:image

漫画にしたら面白いものが出来るんじゃない?となって、彼が大抜擢。その出会いもあって、今年は初めて副委員長も務めてくれています。

 

僕にない特別な能力です。

 

 

 

 

 

f:id:aoi-hanayama:20170319082541j:image

これは、以前、玉井副会長が作成してくれた似顔絵です。

頼んでないのに、ちょいちょい描いて見せてきます。

ちょっと悪意を感じます。

広告を非表示にする

流動体について

ちょっと前に、小沢健二が久しぶりに新曲を出してましたね。

 

その頃の僕らといったらいつもこんな調子だった、オザケン世代です。

 

f:id:aoi-hanayama:20170312230001j:image

 

久しぶりに見ると歳とったなーなんて思ったりもするけど、この人の歌詞はやっぱり奥ゆかしい。

 

「もしも間違いに気がつくことがなかったなら?平行する世界の僕はどこらへんで暮らしているのかな」

 

 

もう。

やだ、 何この歌詞。

 

間違いに気がつく。かぁ。

 

 

こういうこと考えることありますよね。

 

いろんな分岐点をくぐり抜けて今があり、またその先も分岐点があって。

 

あっち選んでたら、どんな展開になって今自分どうなってたんだろう。

考えたってしょうがないけど、考えたりもする。

 

小沢健二もあの頃の自分の分岐点をしばし考え、間違いに気がつき今があるんだろう。

 

その都度決めるのは自分で、決め方も自分なりで。それでも間違いに気づき、軌道修正する判断力は、その人のその時の全てを持ってして行うんだと思います。

 

 

 

 

f:id:aoi-hanayama:20170417072418j:image

写真は、北高の新吾こと小沢仁志。

たまらん。

 

広告を非表示にする