平成29年度 西条YEG会長ブログ リターンズ

第36代会長をやっていた花山葵です。本業はバイクショップです。YEGの事、日々の出来事、気ままに綴っていきます。立ち寄ってみてくださいね。

ミシシッピーにバイクで行ってみた。

台風17号、こちら愛媛でも風が凄かったですね。一夜明けて本日は晴天なり。

 

台風一過。

 

空が高くて、吹き抜ける風も気持ちいい^_^

 

こんな日は。

 

そうだ、バイクに乗ろう!

 

息子たちは、部活だなんだのでつれないので今日は一人旅。

 

f:id:aoi-hanayama:20190923140515j:image

 

お馴染みの国道194号線走って高知方面へ。

 

そこから県道17号に入ります。

今回の目的地はこの辺り。

f:id:aoi-hanayama:20190923140747j:image

早明浦ダムの近くです。

さすが昨日の台風の影響あってか、至る所で湧き水や滝が出来ていましたよ。

f:id:aoi-hanayama:20190923140910j:image
f:id:aoi-hanayama:20190923141217j:image

この17号線は緑のトンネルが続き…

f:id:aoi-hanayama:20190923140959j:image

抜けると

 

ドン

 

f:id:aoi-hanayama:20190923141026j:image

綺麗な川縁を走れて気持ちいい。

紅葉の季節もいいんだろうな。

 

けれど山奥の県道、落ち葉や瓦礫には要注意。川の水も場所によっては激流でした。

f:id:aoi-hanayama:20190923141340j:image
f:id:aoi-hanayama:20190923141337j:image

 

で、

目的地は

ココ。

f:id:aoi-hanayama:20190923143432j:image

 

高知県の本山町にある

カフェ ミシシッピ

 

以前、お客様に教えてもらって、行きたいとこリストに入っていた場所の1つです。

 

お店の外観はコレ

f:id:aoi-hanayama:20190923141701j:image

 

ワオ!

 

中々、一人では入るには、ドキドキが止みません。

 

バイクを降りてヘルメットを抜いでいると、マスターらしき方が現れて、オープンには少々早く着いていたようで、近くのアトリエに連れて行ってくれました。

「高知にはみない顔つきじゃな」

「あ、愛媛っす」

「愛媛にもおらんやろ〜」

 ……。

 

初対面ですぐにとっつきやすいマスターでした。

 

店名にもなっているミシシッピ

 

単身、渡米し、ミシシッピー州片田舎で、アートを学びアトリエを開き、傍ら本場のブルースでミュージシャンとしても活動されていたそうです。

 

で、ココがアトリエ。

 

f:id:aoi-hanayama:20190923142348j:image
f:id:aoi-hanayama:20190923142342j:image
f:id:aoi-hanayama:20190923142344j:image

f:id:aoi-hanayama:20190923145733j:image
f:id:aoi-hanayama:20190923144957j:image
f:id:aoi-hanayama:20190923142338j:image
f:id:aoi-hanayama:20190923142333j:image

 

以前は紡績工場だった後をアトリエかつライブや映画も観れる劇場的な雰囲気の空間を作られていました。

全部手づくり。

 

ソファー集めるのは大変だったそうで。

 

年に一回、ココでブルースのイベントをするそうです。

 

この片田舎でどこに泊まるのか尋ねたら、その辺のソファーでみんな適当に寝てるんだって。

 

おう。。。

オッケーオッケー👌

 

ピーターバラカンも3回来たと言ってました。

f:id:aoi-hanayama:20190923142556j:image

 

外にはクレヨンでドクロが描かれたMINIがおもむろに展示されてました。

f:id:aoi-hanayama:20190923142750j:image

 

もうね、

全てがカオスでした。。。

 

 

戻って、

今日の目的は

ココでの昼食です。

奥様と二人三脚でカフェをされているようで、もう15年になるそうです。

店内はこんな感じ

f:id:aoi-hanayama:20190923143008j:image
f:id:aoi-hanayama:20190923143000j:image
f:id:aoi-hanayama:20190923143438j:image
f:id:aoi-hanayama:20190923143004j:image

 

もちろん店内はブルースが流れていて、独特の雰囲気です。

 

お食事メニューは、タイカレーやガパオライスなんかがありましたが、

チキンジョージプレートってやつをチョイス。

f:id:aoi-hanayama:20190923143208j:image

地元の食材を用いてとっても美味しかったです。深煎りコーヒーもいただきました。

 

単身、渡米して、自分の目的を成し遂げ、今は地元の本山町でカフェを営みながら芸術活動を行なってるそうです。

 

時間と場所を忘れるくらいの空間でした。

 

また来ます!

 

帰りは、道の駅さめうら

f:id:aoi-hanayama:20190923143628j:image

ココのわさび揚げが美味しいの。

f:id:aoi-hanayama:20190923143724j:image

あまり動かないおじいちゃんとおばあちゃんがお見送りしてくれました。

f:id:aoi-hanayama:20190923143811j:image

 

そして今日の相棒はコイツ

f:id:aoi-hanayama:20190923143920j:image

Suzuki バーグマン200

軽快かつキビキビ走って、ビギナーにもオススメ。燃費もリッター37キロ。優秀です。なんと言ってもスクーターは楽チン(^_^)

うちのレンタルバイクにラインナップしています。

 

今日は久しぶりにプチソロツーリングでした。

やっぱり風をきって走って、季節を感じて、また思わぬ出会いもあって。

 

ハーレーでも原付でもなんでもいいんです。

 

バイクに乗って旅をすると、また違ったものが見えてくるかも。

 

そうだバイクに乗ろう!

バイクに乗って旅に出よう!

 

今回はそんなブログでしたー。

33年目の夏。

この夏、三十三回忌を迎えた石原裕次郎

「昭和の太陽」として輝いた国民的スターです。

 

僕のじいちゃん、花山正光も先日同じく三十三回忌を迎えました。

f:id:aoi-hanayama:20190723014349j:image

倒れる直前まで自転車の整備をしていました。

 

亡くなったのは僕が小2の夏休み。

 

あれから33年。。。

 

 

 

 

ははーーー。

 

 

 

あんなことがあって、こんなことがありましたよ。

 

今聞いたらビックリすることでしょう。

 

今話ができるのなら

みんな元気か?と聞かれたら、うちは3人子供がいて、姪っ子がこーでね。。。ってな話に花をさかせた事でしょう。

商売はうまくいきよんか?

と聞かれたら、これまた大変でね、こんな事になっとんよバイク業界は。みたいな話で酒を交わせた事でしょう。

 

33年も経つと色んなことが変わりますね。

 

 

最近の僕の口癖は「時代かな」

 

です。

 

良くも悪くも、あの時から比べると全てが加速的に変わりました。

 

どのように、そこに順応して行くか。。。

花山葵 厄年。

頑張らねば。

 

 

 

f:id:aoi-hanayama:20190723014419j:image

貴方の息子達は、もうすっかりおじいさんになりましたが、まだまだこれからって感じです。

 

 


f:id:aoi-hanayama:20190723015612j:image

孫たちも、貴方の意志を継いでいます。

 

ひ孫たちは夢に満ち溢れています。

 

法事のお経って、永遠に続くのかと思うほど長くて、親戚のおじさん達のくだらない話がつまんかったけど今思えば、こういう事なんですね。

f:id:aoi-hanayama:20190723021730j:image

なんか歳をとりました。

サボテンの花

昨日、髪を切りました。

シャンプーの最中の

ーかゆいところありませんかー

の言葉に今日もありませんと答えました。

 

あれはきっと社交辞令で

ーお近くにお越しの際はお寄りくださいー

と言う引越しの案内文と一緒とだと認識してきています。

 

 

 

皆さまお元気ですか?

 

僕は元気です。

 

 

 

訳あって、サボテンが家にあります。

もらったわけではなく預かっています。

 

 

f:id:aoi-hanayama:20190707174910j:image

 

 

トゲトゲには、うちの「つん。」で慣れっこですが、植物ともなると愛着わかないかなって思っていました。

 

f:id:aoi-hanayama:20190707175208j:image

 

 

うちに来たサボテンのうちの一つが

時折、綺麗な花を咲かせます。

 

 

そしてその花はすごくキレイです。

 

夜に咲いて一日持たずにしぼんでしまいます。

 

 

特に水をやるわけでもなく、

いつも見ている事もないのですが、

不意にキレイな姿を見せます。

 

 

f:id:aoi-hanayama:20190707175244j:image

 

 

朝、早起きが楽しみになります。

 

 

 

もう始まっているんだよ。

今年の射手座のB型の運勢は、公私ともに飛躍の年になるって、テレビで見ました。

 

 

よし。

 

 

占いは良いところだけをつまみ食いするタイプです。

 

 

 

 

以前、髪の毛に詳しい方と、これからの花山葵のヘアーの方向性を占うというコーナーがありました。

詳しくはコチラ。

aoi-hanayama.hatenablog.com

 

包み隠さずに

 

「いずれはげる」

 

と、僕の心に強く爪痕を残していきました。

 

そんな方と数年ぶりにその後の経過の話をする事がありました。

 

 

彼が言い放った予言は

一見キャッチーですが暴力的なキーワードでした。

 

 

「10年後には顔の半分が額になる」

 

 

 

それはもう始まっていて

 

止められないそうです。

 

 

 

どうしようもないことにはクヨクヨせず、

大きな流れには身をまかせてみようと思います。

 

重要なのは、受け入れるという事。

 

前髪を遊ばせてる場合じゃないって事。

f:id:aoi-hanayama:20190112162156j:image

 

 

 

ピンクの腕章

いよいよ10月。

台風が次から次へと発生していますが大丈夫?

本祭りは晴れてもらいたいものですね。

 

各屋台も、青年団が集まっていろんな準備をしている事でしょう。

f:id:aoi-hanayama:20180929182839j:image

 

うちの子も、今年から本格的に篠笛の練習?を始めました。

f:id:aoi-hanayama:20180929184531j:image

音は出ますが、まだ指が小さくてうまく穴を押さえられないようです。。。

 

っ頑張れ!

 

 

 

西条祭りといえば、ずらりと並ぶだんじり絵巻が勇壮ですが、忘れちゃならないのが、「みこし」です。

 

f:id:aoi-hanayama:20181002220005j:image

 

四台のみこしならではの習わしが色々あったりします。

 

中でも今回はピンクなお話。

 

 

おっ!

 

 

 

 

「ピンクの腕章」をご存知でしょうか。

 

知ってる方は、かなりのみこしフリーク?

です。

 

 

どななもんぞな?

 

 

 

 

各四台のみこし、よーく探すと必ずいます。

とてもカッコよくて、とても重たい腕章を巻いた漢が。

 

 

こんな腕章を巻いているのを見たことありますか?

 

 

 

それぞれ探して見ました。

 

中西の彼も(画質荒くてごめんね)

f:id:aoi-hanayama:20180929184754j:image

 

喜多濱の奥にいる彼も
f:id:aoi-hanayama:20180929184756j:image

 

下喜多川からはバックショット
f:id:aoi-hanayama:20180929184751j:image

 

おらが村の朔日市も

f:id:aoi-hanayama:20181002215509j:image

 

 

選ばれし者

団長や頭、その年の顔になる人が巻いています。

 

多くの人数を抱えるみこしでは、アクシデントがあった時に、「誰に話をしに行くか」

をすぐに判断できるように、各役職の腕章とは別に、この「ピンクの腕章」をしています。

四台のみこし間で事を円滑に行うための昔からある習わしでしょうか。

宮出しや御旅所の朝の早いところでも、このピンクの腕章はすぐに目につくカラーですね。

 

良くも悪くも、このピンクの腕章目掛けて話がやって来ます。。。

 

その年の一番男前がつける「ピンクの腕章」

 

今年みこしを見かけたら探してみてください。

 

 

 

 

f:id:aoi-hanayama:20181002004349j:image

クロマツ

夏休みの色

 

これほど

 

1度の温度差をジリジリ体感したり

温度計の数字がどうか見間違いであってほしい

 

 

と思った

 

年はない。

 

 

f:id:aoi-hanayama:20180811004221j:image

新しい朝が来た  

希望の朝だ

 

夏休みのみんなのパワーソングだ。

 

ー夏休みー

 

長男は図書館に出かけて

次男は宿題とSwitch の狭間を行き来して

娘はお友達の家にお気に入りの自転車で

 

だいたい42日くらいある夏休みをおもいおもいに過ごしています。

 

きっと1日1日何かを吸収して

何かを吐き出して

成長しているんだと思います。

 

 

 

 

f:id:aoi-hanayama:20180811005211j:image

うちの「つん」は夏バテする事なく、愛想を振りまく訳でもないですが、刺激的な家族の1人です。

 

 

朝焼けのオレンジ色が綺麗な事と

夏の大三角形の位置がわかった事は

f:id:aoi-hanayama:20180811005436j:image

この夏の思い出です。

 

 

君と夜と春 走る君の汗が夏へ 急ぎ出す

ナニ、

この疾走感。

 

焦ってもしょうがないけど、

葵は焦りました。

 

今年上半期1番の衝撃。

 

崎山蒼志

 

という若者(高校1年生)

 

思春期ならではの葛藤や嫉妬

こういう表現のできる人ってスゴイ。

 

有り余る才能ってこういうのなんだろうなって思います。

 

惚れちゃいました。

https://www.youtube.com/watch?v=DCy9fJi_bAM&feature=share

f:id:aoi-hanayama:20180519210233j:image

もう、

鬼リピしてます。