平成29年度 西条YEG会長ブログ

第36代会長の花山葵です。本業はバイクショップです。YEGの事、日々の出来事、気ままに綴っていきます。立ち寄ってみてくださいね。

市民プール考察

海水浴や川遊びはもちろん好きですが、市民プールも結構アリです。

 

子供の頃から馴染み深いのは、ひうちプール。

行きまくっていたと思います。

 

もっぱら、大人になってからは、子供を連れて行く立場です。どうせ行くなら、いろんな市民プールにも行ってみよう。

 

今回はココです。

f:id:aoi-hanayama:20170816131243j:image

三島運動公園プール。

もう何十年ぶりです。

 

ここの良いところは、

コンパクトですが、バリエーションに富んでいます。売りは、造波プールでしょうか。

 しかし、今回恐怖すら覚えたのはコレ。

f:id:aoi-hanayama:20170816133902j:image

ただの長い滑り台だと思っていましたが、

f:id:aoi-hanayama:20170816133841j:image

カーブを曲がったあたりから急激に加速し、一旦平たくなり、そこからまた降る所で吹っ飛びます。

滑り台から飛び出すかと思った。

 

よくよく見てると、そうならないように地元の方はスピードを落としてゆっくり滑っていました。

 

西条には、ひうち以外ですと、東予運動公園にもプールがあります。

ここは、ひうちプールに比べるといろんな意味でぬるいです。

まずは水温。

これに関して言えることは、

ひうちのプールが冷た過ぎるのか。愛媛で1番冷たいんじゃないかしら。

そして、プールの監視員。

これも東予は穏やかです。ひうちは、浮き輪のサイズ、マナーに関して凄くシビアです。

これによって、ひうちプールの治安が守られているのだと信じています。

東予運動公園の一押しは、流水プールの流れの速度が速い。脱衣場が着替えやすいところでしょうか。

 

そんな中、わたくしの忘れられないプールはココ。

 

南レクジャンボプール。

愛媛の最南端にある最後のユートピア

 

外観の雰囲気に昭和感があり、哀愁漂う色彩の幼児用プールの滑り台。

浮き輪の指定がなく、イルカやワニが流水プールで流れまくっています。ひうちだとありえない!

もちろん来場者数はハンパないですが、監視員もギスギスしていない。

目玉は多分コレ。

急降下!

f:id:aoi-hanayama:20170816140143j:image

何レクの魅力は言い出すと色々ありますが、

ただ、遠いです。。。

 

 

夏は市民プールで、指がシワシワになって、くちびるが紫色になるまで泳ぎまくるのも良いですね。

 

広告を非表示にする