平成29年度 西条YEG会長ブログ

第36代会長の花山葵です。本業はバイクショップです。YEGの事、日々の出来事、気ままに綴っていきます。立ち寄ってみてくださいね。

勝手にお隣さんの商売から学んでみる。

 一つの消費活動のために同時に需要される傾向にあるものを、互いに補完財と言う。

 

例えば、パンとジャムの関係。

 

最近、変わった補完財としては、酒屋さんでワインの隣にJAZZのCDを一緒に陳列してたりするようです。

確かに好きな音楽聴いていて、美味しいお酒飲むと実に幸せ。

それを一緒に店内に並べて、気の利く一言が添えられていたら買っちゃいますね。

 

このような組み合わせの補完財に新しいビジネスチャンスが隠れていると思います。

 

うちのお隣さんの

かんこめさん

 f:id:aoi-hanayama:20170622200602j:image

お米屋さんです。

 

 

最近、 気になってた事がありました。

 

f:id:aoi-hanayama:20170620220548j:image

米屋で卵が定期的に売られています。

 

f:id:aoi-hanayama:20170620220613j:image

車の中から…。

 

f:id:aoi-hanayama:20170620220640j:image

ほりゃ。

 

 

四国中央市から、定期的にこられているようです。

熊野養鶏さんの、とれたて美豊卵。

 

かんこめさんのお米と美豊卵による

 

TKG(卵かけご飯)

 

食べたことありますか?

 

あのヒトの所のお米と、あのヒトの所の卵。

一緒に食べたら美味しいの。

 

補完財による、モノからヒトを売りにシフトしている素晴らしい事例だと思います。